野沢温泉について

スキーの町として知られる野沢温泉村は、長野県北部に位置し長野市からは車、または電車で約一時間の距離です。

この魅力あふれる温泉の村は毛無山の麓にあり、約5000人が住んでいます。野沢温泉は、地名に”温泉”を有する日本で唯一の土地で、一説では手負いの熊の後を追った猟師によって初めて温泉が発見されたと言われています。温泉地としては江戸時代から人気のある野沢温泉村ですが、最近ではワールドクラスのスキーリゾート地としても有名になりました。1998年の長野オリンピックでは野沢温泉村でバイアスロンの競技が開催され、1995年から今までに16人のオリンピック選手を村から輩出しています。

野沢温泉スキー博物館は、1972年の札幌オリンピックや1998年の長野ウィンターオリンピック等を通じて、19世紀に使われた藁でできた雪靴や木製の板など、日本のスキーの歴史を探ることができる展示物を多国語で展示しています。この村のウィンタースポーツに対する情熱や歴史を感じ取る為に、ぜひ訪れることをお勧めします。

町を散策することもお忘れなく。野沢温泉がはじめての方にも毎年訪れる方にも、新しい発見があるでしょう。村には13の無料の温泉といくつかの足湯が点在します。また多くのホテルや旅館のお風呂も有料で使用することができます。

読み込み中...
おやまあ!
当社が完全サポートしていないウェブブラウザを起動されています。アップグレードしてより優れた体験を享受してください。
当社サイトはGoogle Chrome で最適に起動します。
ブラウザのアップグレード方法